その他

自由診療

ヒアルロン酸注射

POINT

  • 皮膚のしわや、ほうれい線を埋める、切らない美容法
  • 生体親和性に優れた、安全なヒアルロン酸のみを使用
  • 時間の経過とともに完全に元に戻るため、気軽で安心

ヒアルロン酸注射とは

皮膚を隆起させ、張りを出す

ヒアルロン酸は皮膚にもともと存在する物質であり、コラーゲン組織を保持することにより、皮膚の潤滑性柔軟性を増し、張りを保つ働きがあります。しわへこみたるみが気になる部分に、美容ヒアルロン酸製剤の注射を行うことにより、充填剤として機能し、皮膚を隆起させ平坦にし、張りを出すことが可能です。また、ふくらみを持たせることによって、隆鼻涙袋形成などの目的に使用することも可能です。

安全で可逆的な美容法

注射した美容ヒアルロン酸製剤は、皮膚が持つ生体由来のヒアルロン酸に融合するため、形態の保持性安定性に優れており、個人差はありますが、1年前後は効果が持続すると言われています。ヒアルロン酸は人体にとって無害であり、いずれは体内にすべて吸収され、施術による影響を一切残しません。外科的手術とは異なる、安全で可逆的な美容法であり、効果は施術直後から現れ、術後の痛みや腫れは僅かです。

  • null

    施術前

  • null

    施術直後

  • null

    施術3か月後

当院にて使用する
美容ヒアルロン酸製剤

当院ではスイス製の、TEOXANE Laboratories社の美容ヒアルロン酸製剤のうち、最上位品である、TEOSYAL RHAシリーズを使用しております。粘度使用目的の違いにより、RHA1からRHA4までの種類があります。世界中の美容医療の現場で広く使用され、多大な実績のある製品であるため、極めて高額ですが、仕上がり安全性においてベストの選択肢と考え採用しております。当院では、国内の正規輸入代理店を経由した製品のみを使用しており、偽物の可能性のある並行輸入品等は一切取扱っておりません。

当院の施術の特徴

安全な施術と美しい仕上がり

形成外科・美容外科に豊富な経験と知識を持つ当院院長が、カウンセリングデザイン施術までを一貫して行います。施術前には、局所冷却表皮麻酔クリームを併用し、痛みや腫れ、皮下出血が最小限となるよう、万全の注意を払っております。施術にあたっては、注入する部位深さ用途によって、適切な粘度のヒアルロン酸を選択することにより、美しい仕上がりを実現します。

保険医療機関のクオリティ

当院は、皮膚科・形成外科手術を多数行う保険医療機関であり、美容医療における施術前後の消毒麻酔処置も、通常の保険診療と同様に、極めて厳格な安全基準のもとで行っております。その一例として、術後には全例で抗菌薬を処方しております。技術品質価格のすべてにおいてご満足いただける内容であると自負しておりますので、詳細はカウンセリングの際にお尋ねください。

価格

税込・自由診療

ヒアルロン酸注射

44,000円 1ml(1シリンジ)あたりの価格

TEOXANE Laboratories社製 最上位美容ヒアルロン酸製剤
TEOSYAL RHAシリーズ

カウンセリング・デザイン・ヒアルロン酸を含む資材
麻酔・施術・施術後処方の薬剤・アフターケアなど
すべてを含む金額

使用本数、および使用するヒアルロン酸の種類粘度)は、カウンセリングの際に決定します。ご指定の量を各所にバランスよく配分して使用します。1回の施術における推奨使用量は、左右のほうれい線の場合、1~2ml目の周囲のしわの場合、1ml前後とお考えください。当院では1ml(1シリンジ)単位でのお支払いとなり、薬剤の性質上、1シリンジは開封日にすべて使い切る必要があるため、複数日に分けての施術はできません。

注意事項

  • 表示の価格は、総額表示となり、初診料・診察料・施術料などの追加費用は一切かかりません。施術後の抗菌薬の処方料も含まれております。
  • ヒアルロン酸注射は、美容を目的とした健康保険適用外の自由診療となります。
  • 美容ヒアルロン酸製剤は、人体に対して非常に親和性の高い物質ですが、医薬品である以上、注射による皮膚の発疹や蕁麻疹、アナフィラキシーなどの副作用が生じる可能性は完全には否定できません。そのため、以前に薬剤や化学物質に対してアレルギーを起こしたことのある方には、施術を行っておりません。また、妊娠中や授乳中の方にも、実施することができません。
  • ヒアルロン酸注射は、外科的手技を伴う施術となりますので、術中・術後の痛みや腫れ、注射部位の皮下出血が発生する場合があります。また、あらゆる注射手技には、わずかな確率ながらも注射部周囲の神経損傷のリスクが存在します。
  • ヒアルロン酸は、時間の経過とともに体内に吸収され、施術の効果は薄れていきます。完全に吸収されるまでの時間には個人差がございます。
  • あらゆる美容医療の効果には個人差があり、かつ、その評価は主観的な考えに基づいて行われます。当院では、カウンセリングを十分に行い、患者様の同意の上での施術を心がけておりますが、その効果に関する保証は致しかねるとともに、主観的な印象からのクレーム等には一切応じかねますことを、あらかじめご了承ください。
  • 施術にあたって安全面におけるリスクが高い、または美容面におけるメリットが少ないと予想されるご希望(極端に多量の注射や、不適切な部位への注射など)はお断りさせていただきます。当院は、美容医療として妥当で、患者様に満足していただける施術のみを行います。

脂肪溶解・輪郭形成注射

BNLS ULTIMATE

POINT

  • 強力な脂肪溶解作用により、輪郭形成に最適
  • 腫れがほとんどなく、当日からメイクも可能
  • 素早く効果が出現するため、施術期間を短縮

脂肪溶解・輪郭形成注射とは

ヒアルロン酸注射が、皮膚に「ふくらみ」を出す方法なのに対して、脂肪溶解注射はその反対で、皮膚を「へこませる」ために用いられます。皮下脂肪を溶かす方法として、古くから「メソセラピー」と呼ばれる手技があり、専用の薬剤を脂肪組織に注射し、浸透させることによって、脂肪細胞分解溶解を促す作用があります。全身どの部位にでも施術は可能ですが、顔面においては、フェイスラインの部分に使用することで、輪郭形成の効果があります。

当院にて使用する薬剤
BNLS

BNLSとは

当院のメソセラピーでは、BNLSという最新の薬剤を使用します。成分の大半が植物由来であり、体内に蓄積することがないため安全性が高く、かつ脂肪の分解・溶解作用も非常に強いことが特徴です。血液やリンパ液の流れを改善し、溶かした脂肪や体内の老廃物の排出を促し、セルライトの除去作用もあります。注射のみによる施術のため、術後の痛みや腫れが少なく、当日からメイクも可能です。効果が出現するまでの期間が3日程度と早く、1週間間隔での注射が可能であるため、トータルの施術期間が短いのもメリットです。

BNLSのラインナップ

BNLSには標準品のほかに、FDAが脂肪溶解の効果を認定した、デオキシコール酸を配合した「BNLS neo」と、デオキシコール酸を副作用が出現しない最大量まで増量し、さらに他の4つの有効成分を追加した「BNLS ULTIMATE」という最上位品があります。当院では効果を最優先に考え「BNLS ULTIMATE」を採用しており、国内の正規輸入代理店を経由した製品のみを使用し、偽物の可能性のある並行輸入品等は一切取扱っておりません。正規輸入品には、パッケージと瓶に日本市場専用品として、日の丸マークが印刷されています。

BNLS ULTIMATE
成分と作用

赤文字は、ULTIMATEのみに含まれている成分

脂肪溶解作用

デオキシコール酸:脂肪細胞膜を破壊・内部の中性脂肪を排出・脂肪細胞数を減少
(ULTIMATEでは許容最大量を配合)

マンヌロン酸メチルシラノール:脂肪を分解・皮膚の抗炎症作用と保湿

チロシン(アミノ酸):脂質代謝を促進

ヒバマタ(海藻)抽出物:コラーゲン・ミネラル・アミノ酸を含有し、脂肪を分解

血液・リンパ液の循環促進

アデノシン三リン酸(ATP):毛細血管の拡張と新生により、血流を促進

ペルシャグルミ(クルミ):オメガ3脂肪酸を含み、血管の保護と血流の促進

肌の引き締め効果

アデノシン三リン酸二ナトリウム:筋肉や細胞機能の活動性を向上

メチルプロパンジオール:グリコールの一種で、有効成分の浸透促進と皮膚の保湿

セイヨウトチノキ(マロニエ):皮膚の抗炎症作用・血管の弾力向上・むくみの減少

脂肪燃焼作用

アーティチョーク:脂肪を燃焼・老廃物の体外への排出

L-カルニチン:脂肪をミトコンドリアに運搬し、燃焼を促進

肌の再生・エイジングケア

コエンザイムQ10:強い抗酸化作用により、体内の活性酸素を抑制し、肌を再生

カテキン:脂質代謝を促進・抗酸化力による、肌のシミ予防とエイジングケア

当院の施術の特徴

安全な施術と美しい仕上がり

形成外科・美容外科に豊富な経験と知識を持つ当院院長が、カウンセリングデザイン施術までを一貫して行います。施術前には、局所冷却表皮麻酔クリームを併用し、痛みや腫れ、皮下出血が最小限となるよう、万全の注意を払っております。施術では、マイクロカニューレという、先端が丸く横方向に薬液が射出される針を用いることで、痛みを緩和し、美しい仕上がりを実現します。

技術と経験と独自のノウハウ

脂肪溶解注射においては、薬剤を目的部位にバランスよく、規定量を正確に注射する必要があります。しかし、へこませる部分が注射時にはふくらむため、ヒアルロン酸注射と比較して施術の難易度が高く技術経験が必要です。さらに、最大限の効果を得るため、組織に薬液を浸透させる方法があり、そこにもノウハウが存在するため、術者の技量によって、仕上がりが大きく左右されます。

保険医療機関のクオリティ

当院は、皮膚科・形成外科手術を多数行う保険医療機関であり、美容医療における施術前後の消毒麻酔処置も、通常の保険診療と同様に、極めて厳格な安全基準のもとで行っております。その一例として、術後には全例で抗菌薬を処方しております。技術品質価格のすべてにおいてご満足いただける施術内容であると自負しておりますので、詳細はカウンセリングの際にお尋ねください。

価格

税込・自由診療

脂肪溶解・輪郭形成注射

44,000円 10ml(1バイアル)あたりの価格

GRAND M&C社製 最上位脂肪溶解注射製剤
BNLS ULTIMATE

カウンセリング・デザイン・BNLSを含む資材
麻酔・施術・施術後処方の薬剤・アフターケアなど
すべてを含む金額

使用本数はカウンセリングの際に決定します。ご指定の量を各所にバランスよく配分して使用します。1回の施術における推奨使用量は、上の画像を参考にしてください。当院では10ml(1バイアル)単位でのお支払いとなり、複数日に分けて施術を行うことが可能です。

注意事項

  • 表示の価格は、総額表示となり 、初診料・診察料・施術料などの追加費用は一切かかりません。施術後の抗菌薬の処方料も含まれております。
  • 脂肪溶解・輪郭形成注射は、美容を目的とした健康保険適用外の自由診療となります。
  • BNLS ULTIMATEは、成分の大半が植物由来であり、非常に安全性が高いと考えられておりますが、医薬品である以上、注射による皮膚の発疹や蕁麻疹、アナフィラキシーなどの副作用が生じる可能性は完全には否定できません。そのため、以前に薬剤や化学物質に対してアレルギーを起こしたことのある方には、施術を行っておりません。なお、薬剤の性質上、甲状腺機能障害(バセドウ病や橋本病など )を指摘されたことがある方や、妊娠中・授乳中の方には、実施することができません。
  • 脂肪溶解・輪郭形成注射は、外科的手技を伴う施術となりますので、術中・術後の痛みや腫れ、注射部位の皮下出血が発生する場合があります。また、あらゆる注射手技には、わずかな確率ながらも注射部周囲の神経損傷のリスクが存在します。
  • BNLS ULTIMATEは、同一部位に複数回の注射を行うことが推奨されており、必要とされる施術回数には個人差がございます。
  • あらゆる美容医療の効果には個人差があり、かつ、その評価は主観的な考えに基づいて行われます。当院では、カウンセリングを十分に行い、患者様の同意の上での施術を心がけておりますが、その効果に関する保証は致しかねるとともに、主観的な印象からのクレーム等には一切応じかねますことを、あらかじめご了承ください。
  • 施術にあたって安全面におけるリスクが高い、または美容面におけるメリットが少ないと予想されるご希望(極端に多量の注射や、不適切な部位への注射など)はお断りさせていただきます。当院は、美容医療として妥当で、患者様に満足していただける施術のみを行います。

診療科

内科・皮膚科・アレルギー科

診療時間

月~金:10:00-13:30 17:00-20:30
土曜日:10:00-14:30
診療終了時間の30分前に受付終了

休診日

日曜・祝日

住所

〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-2
サカイ末広ビル7F

電話番号

03-5812-5301

CONTACT

お問合せ

    診療予約はこちらでは承っておりません。
    ご予約フォームをご利用ください。




    RESERVATION

    ご予約
    アカウント登録
    ログアウト
    プロフィールを編集
    予約履歴
    Subscribed items
    登録
    close
    プロフィール
    close
    予約履歴
    close
    ID 予約日時 カレンダー 状態
    予約の詳細
    close
    予約の詳細
    雪月花メディカルクリニック秋葉原診療所を選んでください
    雪月花メディカルクリニック秋葉原診療所の詳細
    下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。